集中

ドロップインでお試しも!【コワーキングスペース】初めてにおすすめの2社

coworking_osusume

この記事はコワーキングスペースの利用を検討している方に向けた記事です。

けん
けん
お試しとして使いやすい、低価格&面談不要で利用できる2社を紹介します!

コワーキングスペースを利用するメリット

何故わざわざコワーキングスペースに行くの?カフェでも作業はできると思うんだけど…

私もはじめはカフェで作業派でした。でも一度コワーキングスペースを利用してからは、快適過ぎて、カフェには戻れません。

広い机と座りごごちの良い椅子

机の広さは、体感ですが、カフェのテーブルの倍以上あるところが多いです。

椅子も、オフィスチェアやクッション性のある物を使っているところが多く、長時間作業をしても疲れません。

電源と安全なWi-Fi

コワーキングスペースでは、各席に電源が完備されているところがほとんどです。

Wi-Fiもパスワードを入力して使用する安全ネットワークなところが多いです。(※Wi-Fiのセキュリティ面は、本当に気をつけてください!)

静かに作業できる

カフェのように、おしゃべりメインで来ている人はいないので、基本的に静かです。

会話禁止のブースもあります。

「混んでて諦めた」がない

今のところ、満員で入れなかったという経験はありません。

予約ができるコワーキングスペースを利用すれば、なお確実です。

「何件か行ったけどどこも座れなかった…」ってこと、特に東京都内の休日カフェではあるあるだと思います。(座れても電源が確保できなかったり…)

これ、結構ストレスですよね。コワーキングスペースを利用すれば、そんなストレスをかかえる必要はありません。

けん
けん
一応、休日に空いている都内のカフェは見つけましたが、場所がかなり限定されています。→PC作業できるカフェ探しで消耗してない?【都内】休日空いてるスタバ+α

使い方次第で費用も抑えられる

さすがにコーヒー1杯よりは高くなる場合が多いですが、短時間のドロップインなら100円で利用できるところがあります。

また長時間の利用でも、フリードリンクが設置されているところや飲食を持参し、食事代をかけなければ、カフェより安く済ませられます。

これからご紹介するおすすめの2社は、こういった条件も満たせます。

おすすめコワーキングスペース① coin space(コインスペース)

coin space_1coin space ホームページより

まずは圧倒的に低価格で利用できる、コインスペースをご紹介します。

coin space
・全国33拠点(2022年4月時点)
・予約〇
・ドロップイン〇(ほぼ全拠点)
・飲食〇(拠点・ブースによる)
・最低料金100円/15分~
・面談不要(ドロップインまたは回数券利用の場合)

コインスペースのメリット

  • すぐ利用できる
    当日、現地での登録も可能です。
  • 予約できる
    前日までにキャンセルを済ませれば、代金はかかりません。
  • 回数券がある
    値段は拠点により異なりますが、場所によっては終日800円で利用ができます(利用期限は購入より90日間)
  • ドロップインが可能
    拠点によりますが、中には10分単位でカウントしてくれるところもあります。

コインスぺースのデメリット

  • 地域が限定的
    お住まいによっては近くに店舗がない場合があります。→coin space 店舗一覧
  • おしゃれな雰囲気を味わいにくい
    商業施設の一角を利用しているところが多く、利用者も拠点によって様々です。それでも、神田五反田は雰囲気が良いと思います。
  • フリードリンクのない拠点が多い
    自分で用意するなら、おすすめのコーヒー方法があります。ご覧ください。
オススメコーヒードリッパー アイキャッチ
OXO(オクソー)のコーヒーメーカーがおすすめ!理由6つ!デメリットもOXO(オクソー)のオートドリップコーヒーメーカーの評判が知りたい!口コミってどうなの?この記事ではそんな声にお答えします。おすすめの理由は6つです。デメリットについてもご紹介しています。...

コインスペースでお気に入りの拠点を見つけるには?

気になる拠点をドロップインで利用する。

です。あらかじめ会員登録だけしておくのがおすすめです。
coin space

おすすめコワーキングスペース② BIZcomfort(ビズコンフォート)

BIZcomfortBIZcomfort ホームページより

ビズコンフォートは充実した設備拠点数の多さが魅力です。ドロップインで利用できる拠点は限定されていますが、その他の拠点でも、低価格で利用できるプランがあるのでおすすめです。

BIZcomfort
・全国108拠点(2022年5月時点)

・予約×
・ドロップイン△(約40拠点のみ、平日限定)
・飲食〇(拠点・ブースによる)
・最低料金2,200円/月~(ドロップインは330円/時~)
・面談不要(ライトプラン・ドロップインの場合)

ビズコンフォートのメリット

  • 拠点数が多い
    お試し使いがしやすいです。
  • キレイで内装にもこだわわっている
    どの拠点もきちんと管理が行き届いている印象です。1日1,100円で利用できる拠点の中では橋本がオススメです。広くて、眺望も良好です。
  • フリードリンクが充実
    拠点によって内容は異なりますが、大体コーヒー・お茶・お水はあります。
  • 直営店は24時間365日利用が可能
    ドロップインでの利用は拠点ごとに時間が決まっていますのでご注意ください。

ビズコンフォートのデメリット

  • 登録までに数日かかる
    無料で会員登録だけ済ますということができないので、少し計画が必要です。ただしドロップインの利用なら登録不要です。→BIZcomfort ドロップインが可能な拠点
  • ドロップインができない拠点や日にちがある
    その代わり、ライトプランは同日内なら複数回を利用しても料金が変わらず、拠点の移動も可能です。移動と待機を繰り返す場合に便利です。※1日の利用料金が1,100円の拠点と2,200円の拠点があるので気をつけてください。
BIZcomfort_21カウント内で複数拠点を利用する例(1カ月2,200円以内の利用なら、追加請求がない)

ビズコンフォートでお気に入りの拠点を見つけるには?

ドロップインとライトプランを組み合わせてかしこく利用する

です。私もライトプランから利用をはじめました。前述したとおり、ライトプランなら同日内の複数回・複数拠点の利用が可能です。1日で数箇所利用して、お気に入りの拠点を探すことが可能です。作業をしながら色んな拠点を転々するのも楽しいですよ。

一方で、ドロップインは短時間の利用に向いています。平日2~3時間しか利用しない場合は、ドロップインの方が安く済みます。うまく組み合わせて利用してください。

ちなみに私は、これらの方法でお気に入りの拠点を見つけました。今は土日祝プランを利用しています。
BIZcomfort

コワーキングスペース 利用時に気をつけてほしいこと

情報漏えいです。

通話の内容、周りに聞こえて大丈夫?

コワーキングスペースの中には、通話やWeb会議が可能なエリアを設けているところが多いです。

でも、周りに聞こえても大丈夫な内容なのか、一度考えてみてほしいです。

 

けん
けん
実際に会社名や個人名が聞こえてくることがあります。

軽い内容だけの予定だったけど、話の流れで結構重要なことも話していた…こともありえます。

個室のテレフォンブースを利用するなど事前に対策をしておいた方が無難だと思います。

座席を離れるときは、その都度パソコンを持ち歩くのが理想

玄人の手にかかれば、パソコンの情報を読み取ることくらい、ほんの少し席を離れた瞬間にできてしまいます。

もしもそのパソコンを使って、これまでに企業の大事な情報やお客様の個人情報を取り扱っていたら…と思うとこわいですよね。

少なくとも、画面ロックはかけてほしいです。

また作業中の画面からも、色々な情報を読み取られてしまいます。

他の人からはのぞかれないように、画面フィルターをつけた方がいいと思います。

おすすめコワーキングスペース まとめ

今回はお試しとして利用しやすい2社をご紹介しました。

もし迷ったら、

  • 月2回未満の利用を予定/1回の利用が短時間
    coin space
  • 月2回以上の利用を予定/長時間利用する
    BIZcomfort

がいいと思います。どちらにしても、面倒な面談がありません。

是非、快適な作業空間を手に入れてください。

CHIE MATOME
生活の知恵 まとめ記事このページでは、当ブログの「生活の知恵」に関する記事を一覧にしてご紹介しています。 生活の知恵とは・・・ 日々の生活、や...