英会話

【DMM英会話 口コミは?】初心者時代に使った感想とおすすめの活用法

今回は、DMM英会話というサービスについてご紹介しようと思います。

けん
けん
DMM英会話とは、自宅からオンラインで受講できるマンツーマンの英会話レッスンのサービスです。
DMM英会話公式サイトより引用

結論からお話しますと、DMM英会話は、英会話初心者か、上級者におすすめです。
その理由を、サービスの特徴をご紹介しながらお話しますね。

けん
けん
ちなみに私の英会話力は、決してペラペラというわけではありませんが、日本語が話せない人と1対1で数時間過ごすには困らないくらいのレベルです。

DMM英会話 素直な感想

私は英会話超初心者のときに2~3カ月ほど利用しましたが、やって良かったです。

なぜなら自分にとって最大の壁だった、日本語を話せない人と会話する恐怖を払拭できたからです。

これはおそらく、講師の先生が上手にレッスンを進行してくれたおかげです。

また先生方は、ユーザーの心情もよく理解してくれている印象でした。
言いかえますと、利用者には怖がっている人が多いということを大変よく理解してくれています。

まずは安心してくださいという雰囲気を出してくれて、緊張が解けましたし、自然と英会話って怖くないと自然に思えるようになりました。

DMM英会話 講師の先生はどんな人?

利用者の心情をよく理解してくれているし、進行が上手だということは前述したとおりですが、全体的に教え方のレベルが高いなと感じました。

それもそのはずで、DMMでは、ティーチングのプロによる厳しいトレーニングや、日本人スタッフが細かくチェックする80項目ほどの最終評価をクリアした方のみが講師になっています。

その合格率はわずか5%との事で、優秀なはずです。

挨拶やレッスン後のノートやメッセージなども超丁寧で、日本人がよろこぶ振る舞いを熟知していると思いました。

それからユーザーのことをよく覚えてくれている人も多い印象です。
レッスンで2回目になると、「前回こんなこと話してくれたよね」と言った感じです。

…当時の私は恐さと緊張で余裕がなかったので、どの先生と話したか、こっちが忘れていて焦ったくらいです…

DMM英会話 超初心者でも大丈夫?

以上の理由から、超初心者でも安心して受講できます。

優秀で人柄も良い先生が多い上に、人数も10,000人以上と多くいらっしゃいますので、特に相性がいいと思える、自分に合った先生が見つけやすいと思います。

ただし、1点注意点があります。

相手が日本人または日本語を話せる人でも、初対面の人との会話は怖い、苦手という場合は、利用を待った方がいいかも知れません。

英会話ができるようになりたい!という気持ちが強いと、ここが盲点になる場合があります。

この場合は、まず言語は日本語にして、初対面の人との会話の克服に注力することをおすすめします。

DMM英会話 初心者におすすめのプラン、活用法は?

ここからは、英会話初心者の方に焦点をあてて、おすすめのプランや使い方をご紹介します。

英会話初心者はスタンダードプランが最適

まずはスタンダードプランの『1日1レッスン計25分プラン』からスタートするのが良いと思います。

理由は1レッスンが短くハードルが低いからです。

そして、低価格ではじめられることも大きいです。

こちらのコース、通常価格は月額6,480円なのですが、無料登録から3日以内の入会で初月は50%オフ(税込3,240円)になります。

これは毎日(31日間)レッスンを受けた場合、1レッスンあたり105円(税込)で受講できる計算になります。

レッスン時間を伸ばしたり、回数を増やすのは、しばらくやってからの方が失敗しないと思います。

とにかく会話に慣れたいなら、毎回違う先生でずっと自己紹介を練習

続いて使い方です。

まず、恐怖心をなくしたい!という場合は、回数、体験を積むことが大事です。
会話の内容はどうでもいいと思っています笑

それなら話題や文言は同じにした方が、ハードルが下がり継続しやすくなります。
おすすめの話題は自己紹介です。

なぜなら、自分のことなので文言がつくりやすいのと、相手も自然に相槌ができるので、会話がはずみやすいからです。

けん
けん
いつも同じこと言ってる…と感じるかもしれませんが、毎回違う先生にしたら、相手にとっては常に初めてなので、そこは気にしないでください。

恐怖心はないし、色んな話題に挑戦したい…でも何を話していいか困るという方も、安心してください。

DMM英会話では多数の会話の話題を提案してくれていますので、その中から話せそうなものを選べばOKです。
かなり選べますよ。

けん
けん
「文法重視」とか「発音改善」など、何を重点的にやりたいかも選択できますよ!

講師の先生の選び方

続いてどの先生の予約を取るかですが、まず、「初心者向け」というマークの付いた先生から選択します。

予約・講師検索画面でこのように選べます

なおかつ不安や緊張がある方は、評価の高い先生か経験年数が長い先生を選ぶことをおすすめします。(規定により、講師の先生の画面は表示を控えます)

こういった先生方は人気も高いので、希望の日時に予約が取れないことがあります。
それでも是非、特に評価の高い先生を選んでみてください。

全体的に講師の先生のレベルは高いのですが、高評価や経験豊富な先生は、抜群に優秀でした。

恐怖や緊張がMAXなら日本人講師からはじめる

DMM英会話には日本人講師の方も在籍されていて、無料体験中にも1回受講できます。

いきなり海外の先生というのは緊張し過ぎて、そもそもレッスンに挑戦できないという場合は、日本人の先生からスタートするのがいいと思います。
かなりハードルが下がると思います。

ですがハードルが下がる分、上達のペースが遅くなる可能性があります。
そこまで怖くないよという方は、はじめから海外の先生にお願いするのがいいと思います。

というのも、私自身が日本人の先生に習っていたときには、上達が遠のいてしまったからなんですね。(日本人の先生はDMMではありません)

具体的に言いますと、ついつい日本語を使ってしまったんですね。
自分から習いに来ているというのに、失敗したくないとか英語を使う恐怖が勝ってしまい、会話の途中で「これって何て言うんですか?」と、よく日本語聞いてしまっていました。

それから、日本人同士で英語を使っていることに違和感というか、逆に恥ずかしさを感じてしまって、あまりレッスンに集中できないこともありました。

相手が英語しか話せないなら、意地でも英語を使うしかありません。
そうやって逃げ道をなくし、怖くても、そして間違えながらも無理やり英語で話している方が、結果的に上達が早いと思います。

ですので、個人的には、最初から海外の先生にお願いする方をおすすめします。

先にもお話しましたが、特に高評価の先生は会話のリードが上手で、生徒の緊張もすぐにほぐしてくれますので、安心して挑戦してください!

DMM英会話に入会する前に、少しでも英会話の予習がしたいときは

このような方には『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』という本がおすすめです。

こちら会話の瞬発力を上げる事に特化した教材なのですが、難しい英単語は一切出てきませんし、文法も大体中学レベルです。
本当に瞬発力が爆上がりしますので、自信が付くと思います。

けん
けん
偶然にもDMM英会話の教材にもなっています

DMM英会話 ネイティブプランってどうなの?

ネイティブプランはスタンダードプランと比べ、値段が約3倍になります。
個人的に、こちらは上級者向けのプランだと思っています。

ネイティブの方とそうでない場合の違いは、発音にあると思いますが、発音を極めるのは、ある程度色々な会話ができるようになってからだと思います。

さらにきれいな英語を使えるようになりたい場合とか、きれいな発音を求められる環境になった場合ですね。

なので、初心者ははじめはスタンダードプランで十分だと思います。

スタンダードプランを見てみる→DMM英会話

DMM英会話 デメリットは?

デメリットは、中級者向けではないことです。

初心者を卒業し、ある程度色々な会話ができるようになりたい場合は、いったん会話の実践練習より、座学にコミットする方が良いと思います。

つまりDMM英会話のサービスが悪いというわけではなく、そもそも英会話上達には座学が必要だということです。

いくら会話に抵抗がなくても、自分に蓄積されているものがないと、ずっと同じ内容しか話せないままなんですね。

では、知識の蓄積、座学には何が向いているかといいますと、おすすめはTOEICです。

TOEICはオフィスや日常生活における英語によるコミュニケーション能力を幅広く測定するテストなので、勉強を重ねるうちに、自然と会話にも必要な知識が蓄積されるからです。

範囲も決まっているので、勉強しやすいというのもあります。

英会話につなげるなら同じTOEICでもS&Wを勉強した方がいいの?

L&Rの方がいいと思います。
理由はまず、L&Rの方が知識量が必要だからです。
単語もたくさん覚えなければなりませんし、文法も固める必要があります。

一方S&Wはその目的から単語は比較的簡単で、知識の蓄積には不向きだと思います。
なので最終目標が英会話でも、蓄積にはL&Rをおすすめします。

それから、L&Rの方が教材が多いというのも理由のひとつです。
L&Rの方が歴史が長いし圧倒的に受験者数が多い→教材が多い→競争が激しくなるので各企業より良い教材を作る→全体の教材の質が上がる。

こういった構図です。

いつ会話の練習に戻ればいいの?

目安としては、知識の蓄積、座学は、TOEICで800点ほど取れるレベルまでやればいいと思います。
そこからまた、会話の練習に戻る感じです。

当ブログでもTOEICについていくつか記事を書いているのですが、[600点より下または語彙力ないかも]…という方は【たった1つ】TOEIC300点から600点までは単語だけ!覚え方や単語数を紹介を、

そして、[語彙力はまあまあだけど文法が弱い、または500点後半くらい]の方は【3ヶ月で達成】TOEIC500点から700点へ!やって良かった勉強法をご覧いただければと思います。

知識の蓄積には個人の反復練習が必須です。
少々苦しい期間になるかも知れませんが、超えると色々ラクになるので、是非座学もやってみてください。

少し話がそれましたが、DMM英会話のデメリットは、初心者にとっては、特にないということになります。

DMM英会話 感想まとめ

DMM英会話についての感想と、初心者の方に向けたおすすめの使い方についてご紹介しました。

利用するタイミングとしては、初心者のときと、上級者にレベルアップするときがおすすめです。

そして、初心者の方におすすめのコースは、1日1回1レッスン25分の「スタンダードプラン」です。
こちらのコース、はじめは無料で体験レッスンができます。

繰り返しになりますが、本当に優秀な先生が多いです。
やさしくリードしてくれるので、きっと思ったより怖くないはずです。
まずは気軽に体験してみてください。

まずは無料で体験してみる→DMM英会話

SKILLS MATOME
資格・スキル まとめ記事このページでは、当ブログでご紹介している、資格やスキルに関する記事を 一覧にしてご紹介しています。 MOSについて知りたい ま...