TOEIC

速報レビュー【Santaグローバル版】機能が強化されたTOEIC学習アプリ

new Santa review

SANTA TOEICは運営会社が変わり、2021年12月24日より新しくSanta(グローバル版)というアプリに生まれ変わりました。

top1

2022年1月4日までの新規登録で、1カ月無料で有料版の機能も使えるということだったので、早速使ってみました。

今回はその感想と、機能や旧アプリとの違いをご紹介します。

感想を見ずにすぐ使ってみたい方は、こちらからどうぞ

Santaグローバル版 スコア診断について

診断の解説がより具体的になった

旧アプリと比べて、診断レポートがより細かくなりました。

はじめての使用時には目標スコアを設定した後、自動的にレベルテストがはじまります。

scoretest1_1 scoretest2_1
scoretest3_1文法の苦手分野がすぐわかります
scoretest4_1黒線と青線が離れているところほど、強化したい単元
scoretest5_1アプリの何を重点的に使用すればよいか、わかりやすい

即時に変化し、モチベーションをキープしやすい

旧アプリは50問ごとの変化が目安となっていましたが、新アプリは学習の都度変化します。

点数の変動が頻繁にあると、ゲーム感覚を持てるので、楽しく、また主体的に勉強できます。

scoretest6_1予測スコアが変わるとこのように表示される

スコア診断の信ぴょう性は?

私の直近のスコア(9カ月前に受験)が、810でしたので、最初のレベル診断は805点でした。
問題を解く度に変化しますが、今のところ750~820点付近が表示されます。

参考にするには十分な信ぴょう性だと思います。

Santaグローバル版 使いやすさは?

使いやすさは大満足です。

旧アプリと比べて、より直感的に操作できるようになり、サクサク動くようになりました。
(その分、ちょっとした誤操作にもすぐ反応しますが…)

UI1_1下部から何をしたいか選択、迷いにくいデザイン
UI2_1スクロールで目標スコアを決定、こういうちょっとしたところが楽しくなっている
UI3_1過去の学習記録も一目でわかる(タップすれば詳細が確認できる)

Santaグローバル版 おすすめの学習がパワーアップ!

旧アプリでは、「そろそろPart〇の学習をしませんか?」と時々ポップアップ表示されるだけでしたが、新アプリではしっかりプランニングされています。

おすすめの学習だけをやっても、しっかり力がつくようになっています。

recommendation1_3緑の枠内がおすすめの学習

そして、すべての「おすすめの学習」が終わると、小テストが解けるようになります。

けん
けん
小テストに出てくる問題は、旧アプリと同じものが多い印象でした。

その後、最新の実力を細かく把握できます。

recommendation2_1小テストのロックが解除される
recommendation3_1小テスト後
recommendation4_1小テストでたくさん間違えて、予測スコアが下がった
recommendation5_1 recommendation6_1

Santaグローバル版 単語学習が搭載!

Santaグローバル版では、旧アプリにはなかった単語学習機能が追加されています。

これで、単語のアプリや書籍を別で探さなくて済みます。

基礎・必須・目標スコア別などというふうに分けられていて、全部で1,000語弱搭載されています。

こんな感じです。

words1_1まずは自己申告
けん
けん
よくある択一式のタイプではなく、自力で思い出すタイプです。これは力がつきます。
words4_1例文と単語、それぞれに音声があって便利

セットされた単語すべてを「覚えた」にすると、復習がはじまります。

words2_1日本語の意味から思い出すか英単語から思い出すかが選べる
words3_1「単語を先に見る」を選択したときの画面

どちらを先に見るかは毎回選択でき、どちらもやっておくと忘れにくいです。

さらに、文法の基礎トレーニングも搭載された!

これも新アプリのみの機能です。

必要な単語数を覚えても、文法を理解していないと思うようにスコアは伸びません。
【3ヶ月で】TOEIC500点から700点へ!勉強法・勉強時間・単語数・教材

選択学習の「基礎」には、文法の筋トレができる、3種類の学習機能です。

文法の講義を見た後、習熟度を上げるために大いに活用できます。

one's learning3_2

単語並べ替え問題

「単語並べ替え問題をやると力がつく」と、ある書籍に書いてあり、私も実際やっていました。

当時はアプリが発達しておらず、紙で自作していたので、今この機能がうらやましすぎます。

実際力はつきましたし、遊び感覚で楽しくできるのでおすすめです。

one's learning4_1「基礎問題:文章完成」を選ぶ
one's learning5_1サクサク動きます
one's learning6_1正答率に応じて難易度が変わっていきます

品詞の選択

正しい品詞が選べるということは、英語の基本5文型をきちんと理解しているということです。

基本5文型に自信がない場合は、まずは講義を見て、その後にこの学習を使うと良いと思います。

one's learning7_1「基礎問題:品詞の位置」を選択
one's learning8_1

そのほかとにかく文法

受動体と能動態、前置詞の選択、接続詞などなど、上記の品詞の選択以外の文法問題です。

けん
けん
問題によっては2択や3択の問題もあります。
one's learning9_1「基礎問題:文法」を選択
one's learning10_1これは適切な接続詞を選ぶ問題

Santaグローバル版 講義はわかりやすい?

講義のプログラムは少し変わったようです。あと説明している人の声も違います。

ただ、旧アプリ時代からの、論理的で、根拠に基づいた説明は変わっていません。

最初は難しく感じるかもしれませんが、講義の説明が理解解できると勘で解答を選ぶということがなくなります。

けん
けん
高得点を目指すには、勘での解答からは卒業しなければなりません!

難しいと思った講義は、繰り返し見て理解度を上げてください!

機能面では、スキップと速度調整の操作がやりやすくなり、無駄なストレスを感じません。

lecture1_1実際の講義画面

Santaグローバル版 料金は?

有料会員になると、すべての機能が使えます。
価格は以下のとおりです。※最新情報はアプリからご確認ください。

 
サブスクプラン 1カ月あたり2,900円
サブスクプラン 1カ月あたり1,900円
※会員登録から3日以内の購入
3カ月プラン 8,800円
(1カ月あたり2,940円)
1カ月プラン 4,900円
アカデミープラン(学生限定 360日 8,800円
(1カ月あたり740円)

Santaグローバル版 セールはある?

これまでのセール記録はこちらの記事をご覧ください。
【TOEICアプリ】Santa(グローバル版)これまでのセール記録

Santaグローバル版 まとめ

旧アプリのときは、今のスコアが500点台後半から700点台向けのアプリだなと思っていました。

ですが、新アプリには単語学習機能が搭載されたので、300点台の人からも大いに活用できると思います。
【TOEIC勉強法】300点から600点までは単語だけ!覚え方・単語数・勉強時間

また、1年あれば300点台から700点台のスコアアップは大いに可能です。

他の教材は買わず、12カ月プラン1本でスコアアップを目指すというのが、最強のコスパだと思います。

けん
けん
おすすめの学習どおりにやっていけば、自分のウィークポイントを見誤ることなく、効率よく勉強できますよ!

まずは試してみてください!

けんのブログでは、このページのほかに、スコア別の勉強法などもご紹介しています。

SKILLS MATOME
資格・スキル まとめ記事このページでは、当ブログでご紹介している、資格やスキルに関する記事を 一覧にしてご紹介しています。 MOSについて知りたい ま...